-渋谷のキングという男-

01 15, 2013
subuya_logo.jpg

「渋谷のキング」

この名前を知ったのはニコニコ生放送というものが流行り始めた2009年12月頃。
そこで、ニコ生を視聴する際に便利な「ちくわちゃんランキング」というサイトを見つけてからだ。
ニコニコ生放送というのは、一般人でもTVのような与える側の発信をすることができるコンテンツである。

ちくランの右側には、ユーストリームやジャスティン…
いわゆる外部配信サイトの視聴者数ランキングが、ほっそりと載せてある。
その一番上に君臨していた-渋谷のキング-という文字。
最初に見たときは衝撃的だった。

(…なんだ、この名前は!)

恐る恐るクリックしてみると、どうやらバイオハザード4をプレイしている。
声を聞くと、図太い重低音が2.1chスピーカーのウーファーを激しく振動させる。ドブ声だ。
政治やらゲーム内容の話をするでもなく、常にリスナーに対して怒っている。
視聴している人が意見を出し合えるチャットには、「あ?」や「殺すぞ」などの暴言が飛び交う。

「ぶるってんじゃねーぞマジで」
「ぶっ殺すかんなマジで」
「かかってこいよお前」

この滅茶苦茶な配信者に呆れてブラウザの右上の×ボタンをクリックする…どころか、逆に好奇心が湧いてきたのだ。
ネットギャング「YellowBusters」という渋谷を拠点としたチームを立ち上げ、その頂点に立つ渋谷のキング。…という設定らしい。
この運命的な出会いから、自分は渋谷のキング中毒に陥っていくのである…。

sibuyaking.jpg

彼の配信は、話のユーモアが抜群である。どんな事でも笑い話にする能力が凄い。
生放送なので全てが一発勝負なのだが、彼のアドリブから生まれたネタが数多くある。
おかげでポーカーフェイスな自分も笑うことが多くなった。
シモネタが少しばかり多い気もするが、それも彼の特徴である。

彼には人よりズバ抜けている部分がある。それは、自分の考えを曲げない意志の強さだ。
面白いと思ったものには面白い。つまらないと思ったものにはつまらない。それがハッキリとしている。
今、巷では話題となっている漫画「ワンピース」も彼はつまらないと格付けしている。
そういう主張でも、「ガイモン以外は面白くない」と、ちゃんと理由を持って発言している。

さらに、2012年の12月31日の夜。年越し間近にもかかわらず、説教をするという偉業をなしとげている。
キングが配信をしているのに、TVの紅白やガキの使いに関するコメントがチャットに流れていたからだ。
まさに、説教配信の代名詞とも言える男だ。時と場合を問わずに説教をする。
言いたいことは必ず発言する信念も彼の魅力だろう。

彼は天性のカリスマ性を身につけている。
このカリスマ性とは、一緒にいて気持ちが良いというシンプルな空間演出能力を備えていると思われる。
しかしこの男。イチモツの大きさだけは天から授からなかったらしい。彼も相当悩んでいる。

オリジナルのラップを作成しており、その歌詞の中から数々の名言を残してきている。
「インターネットはなくていい」「会えない気持ちで雲スカイ」「木漏れ日」
本人は自分のドブ声が嫌いらしいが、その特性を生かしてインパクトのあるラップに仕上がっている。

y-sibuyaking.jpg

そして、なにより彼は沢山の新しいものに挑戦している。

外部配信の流行。沢山の流行語。スカイプBANの流行。モンスター選手権。
個人制作映画「Y Do You Step」の主演。人気動画サイトでのアフロ顔。
格闘ゲームの大会主催。好きな生主ランキング。アイドルプロデュース。
グッズ販売。うまい棒300本を完食。ズリッターでホモと通話。Amazonアフィ集計結果。

それらが配信を飽きさせないものとさせている。
生放送でしか味わえない楽しさがそこにあるのだ。
彼自身も、「俺はあらゆる物のパイオニアだ」と発言している。

これから彼の、-渋谷のキング-としての行く道から目が離せない。


公式サイト:subuya.com




0 CommentsPosted in 雑記
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
0 Trackbacks
Top
Access
Calendar
Profile

ミゾレレ


・名前:ミゾレレ
・タイプ:こおり / でんき
・とくせい:のろわれボディ

・ブログPR
 面白いと感じたもの
 プレイしたゲーム
 購入したアイテム
 …などを紹介します

New
Category
Archive

2013年 08月 【1件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【5件】

My Link
Link
Twitter
Amazon.co.jp
Best GAME
Best COMIC
Best BOOK
New Item